「志望校合格」、「資格取得」などを目標に日々勉強を頑張っているみなさん。 いっしょに「自分にあった学習法」を探してみませんか?

プロフィール 

長谷川哲夫

Author:長谷川哲夫
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
cb_bn[1]

●コーチングセッションを無料でお試しできます。
「自分自身の強みについて知りたい」
「コーチングってどんなものか、受けてみたい」
「自分がやりたいことを明確にしたい」
そんな思いをもっている方、ぜひ1度コーチングの世界を体験してみましょう!
きっと、今まで気付いていなかった本当の自分自身に気が付きます。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

パーソナルコーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

パーソナルコーチング(無料)



●あなたの優位感覚を診断します
このコーチングでは、優位感覚を診断し、あなたに合った学習方法について話したり、優位感覚の違いで起こっていた他者とのコミュニケーションにおけるすれ違いについて気づきが得られたりします。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

優位感覚コーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

優位感覚コーチング(無料)

読書カレンダー本棚ミニ 

最新記事 

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント 

最新トラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリ 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング 

ブログランキング参加中です!

FC2Blog Ranking

ポチッと押してくれるとうれしいです。

Tetsuo Hasegawa | バナーを作成

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

こんにちは。

ラーニングコーチ、学習コンサルタントの長谷川です。

ネガティブな内部対話に気分が害されることってありませんか?

以前の私がそうでした。

コーチングやNLPを学ぶ中、「問題点ではなく解決方法に意識をシフトする質問」を自分の内部対話にし続けることで、日々の生活が穏やかでエネルギーあふれた状態になることを実感しました。

これが習慣になると、自分の生き方、ありかたが変わります。


朝起きたときに、自分自身にどんな質問をしていますか?

夜寝るときに、自分自身にどんな質問をしていますか?

問題(だと思えること)がおきたとき、自分自身にどんな質問をしていますか?


「今感謝できることは何だろう?」

「今楽しみなことは何だろう?」

「今何を学んでいるだろう?」


質問思考を鍛えるのに参考になる書籍を紹介します。

QT 質問思考の技術



QTとは、Question Thinking(質問思考)の略。
著者マリリー・アダムズが考案した思考技術である。「今日は何を着ようか?」「次に何をしようか?」あまり明確に意識されることは少ないが、常に人は、自分自身に質問を投げかけている。
その質問を意図的に変えることで、建設的に考える能力を身につけ、自己評価や、人間関係、仕事の成果に結びつけようというのが、本書の提案。
米では、ロッキード・マーティンやNASA等で導入され成果をあげている今注目のメソッドである。





人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン



「わたしの人生は、あの感謝祭の日の贈り物で劇的に変わった」肥満体・金欠・恋人無しの負け組の若者だった著者アンソニー・ロビンズが、クリントン前大統領、故ダイアナ妃、アンドレ・アガシなど、世界のVIPに絶大な信頼をおかれるナンバーワン・コーチにどうして変身できたのか? みずからの感動的な前半生を赤裸々に告白し、どん底の体験によって発見した「決断のパワー」「フォーカスのパワー」「質問のパワー」など、11の実践レッスンで読者を導く。ロビンズの同時通訳を務める河本隆行氏の達意の翻訳で、細かいニュアンスまで正確に日本語化。自己啓発界のスーパスター、7年ぶりの邦訳書刊行。「魂のコーチング」で、さあ、あなたに何が起こるだろう!?
スポンサーサイト
2011/08/01 23:59|質問TB:0CM:0

 

こんにちは。

ラーニングコーチ、学習コンサルタントの長谷川です。

昨日、仕事場の方々とパスタ屋さんにいきました。

お品書きに「アクアパッツア」というものがありまして、お気軽に定員さんにお尋ねくださいと書いてあったので聞いてみました。

「アクアパッツアの魚って、なんですか?」

「本日は、メバルです」

魚といっしょに煮込むと書いてあったので、「どんなパスタだろう?」と楽しみに待ってました。

で、テーブルの前に出されたのは、「メバル(魚)」のみでした。


「パッツア」を「パスタ」だと思い込んでいたんですね(笑)。

思い込みを外すには、質問することが大事です。


「アクアパッツアって、何ですか?」

この質問ができていれば、私はパスタを食べることができたはずです。


みなさんは、周りの人たちの思い込みを外すために、普段どんな質問をしていますか?
2011/07/12 03:25|質問TB:0CM:0

 

こんにちは。

ラーニングコーチ、学習コンサルタントの長谷川です。

この書籍がお気に入りです。
すごいやり方



アメリカの最先端コーチングメソッドであなたの「何か」を確実に変えてしまう!
「本を読んだくらいで、人生が変わるわけない」。そんな人の「何か」をアメリカの最先端コーチングメソッドで変えてしまう画期的な本。「5秒で答えを出してみて」「言ってることはわかった。で、どうしたいの?」「今すぐ、それをやってみない?」などの31のメソッドを収録。


以前、著者の一人である大橋禅太郎さんの「すごい会議」に魅了され、会議のファシリテーターの勉強を始めました。

大橋さんの書籍を読んだのはこの書籍で2冊目。
ブレインジムをいっしょに学んだコーチの方に紹介していただきました。

えみえみ、ありがとう。


お気に入りのすごいやり方の質問はこちらです。

「ここぞというとき、わがままになれる?」

1週間以内にわがままなことを1つしてみて、「自分が本当にしたいことを人生で実現するにはどうすればいいか」の問いに答えてみます。

わがままじゃないことのメリット
●社会から「問題児」の烙印を押されない。
●自分が本当にしたいことと向き合わなくてもいい。
●社会や会社に守られていない状況で生きるすべを見つけなくていい。

わがままでいることのメリット
●新しい可能性や自由が手に入る。
●人生が〇〇色(〇〇は自分の好きな色)になる。
●朝、パンツをはくスピードが平均で0.3秒速くなる。
●わがままな友人や恋人に出会える。



わがままな人って、自分がやりたいことに主体的で素敵ですね。

さて、1週間以内にどんなわがままなことをしょうかな。

2011/07/08 01:19|質問TB:0CM:0

 

こんにちは。

ラーニングコーチ、学習コンサルタントの長谷川です。

目標に向けての話をしていると、どんどん話が進んでいきますね。

「いつまでにやるの?」

「どんなふうにやるの?」


目標に向けての話は、どんどん答えがでてきますが、それは「質問者に対して、模範解答を言っている」可能性がありますよね。

A「それ、いつやるの?」

B「・・・明日まで(明日までって言わないと、怒られるしな・・・)」

A「どんなふうにやるの?」

B「・・・〇〇さんに相談して、そのあとまず自分でやってみます(〇〇さん、相談しづらいんだよね)」



翌日

A「今日までだけど、できた?」

B「・・・いえ、まだやってないです(時間もないし、〇〇さんに連絡したくないんだよな)」




では、どうすればいいのでしょう?


「もし妨げになることがあるとすれば、それは何ですか?」という質問をすると、葛藤になっている事柄を明らかにしやすいと思います。


A「それ、いつやるの?」

B「・・・明日まで(明日までって言わないと、怒られるしな・・・)」

A「どんなふうにやるの?」

B「・・・〇〇さんに相談して、そのあとまず自分でやってみます(〇〇さん、相談しづらいんだよね)」

A「・・・もし、妨げになることがあるとすれば、それは何ですか?」

B「・・・そうですね。時間が少ないのと、〇〇さんとあまり面識がないんで、相談しづらいことですかねぇ」

A「面識ないと、相談しづらいよね。何か手伝えることある?」

B「〇〇さんに先に連絡をしていただけると助かります」



相手の方の葛藤となっている事柄を質問によって明らかにできると、いろいろなことがスムーズに進みそうですね。

「もし妨げになることがあるとすれば、それは何ですか?」という質問、けっこう使えますよ。

もちろん、ラポールが築けていて、話せる関係になっていることが前提ですが。
2011/07/07 03:44|質問TB:0CM:0

 

こんにちは。

ラーニングコーチ、学習コンサルタントの長谷川です。

こちら、今読んでいる書籍です。
わかりやすい本でオススメです。




「NLP」は心理学と言語学を元にしたコミュニケーション法で、よりよい人間関係や問題解決、自己実現のために使える理論が体系化されています。本書はビジネスから日常生活まで幅広いシーンで使えるNLPの知識を、キャラクターを使った講義形式で楽しくわかりやすく解説。別冊の書き込み式ワークシートで、NLPの理論を実際に体験することができます。 主要目次 第1章 最初に知っておきたいこと 第2章 NLPの基礎知識を使って会話上手になる 第3章 VAKを使ってさらにコミュニケーション力を上げる 第4章 言葉の意味を明らかにする「メタモデル」を使った賢い質問の方法 第5章 曖昧な言葉を使って相手の心に入る「ミルトンモデル」を活用する 第6章 相手より自分を変えて成長する 第7章 ビジネスの場面でNLPを使うために 第8章 もっとなりたい自分になる 第9章 考え方の戦略でNLPを極める 別冊 書き込み式ワークシート


やろうと思っても、なかなか行動におこせていないとき、NLPは大きな気づきを与えてくれるなぁといつも感じています。

いかに自分自身に制限をかけているか。

その制限がほとんど「ただの思い込み」であることに気づくと、いろいろなことに挑戦できたり、行動できたりしますね。

この書籍を読んだおかげか、休日は「自分がやりたいこと」をとことん楽しんで行うができました。


「やりたいという気持ちは十分あるのに、一歩踏み出せないことって何かありますか?」
2011/05/24 02:38|質問TB:0CM:0

リンク 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 コーチングで学習力アップ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。