「志望校合格」、「資格取得」などを目標に日々勉強を頑張っているみなさん。 いっしょに「自分にあった学習法」を探してみませんか?

プロフィール 

長谷川哲夫

Author:長谷川哲夫
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
cb_bn[1]

●コーチングセッションを無料でお試しできます。
「自分自身の強みについて知りたい」
「コーチングってどんなものか、受けてみたい」
「自分がやりたいことを明確にしたい」
そんな思いをもっている方、ぜひ1度コーチングの世界を体験してみましょう!
きっと、今まで気付いていなかった本当の自分自身に気が付きます。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

パーソナルコーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

パーソナルコーチング(無料)



●あなたの優位感覚を診断します
このコーチングでは、優位感覚を診断し、あなたに合った学習方法について話したり、優位感覚の違いで起こっていた他者とのコミュニケーションにおけるすれ違いについて気づきが得られたりします。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

優位感覚コーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

優位感覚コーチング(無料)

読書カレンダー本棚ミニ 

最新記事 

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント 

最新トラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリ 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング 

ブログランキング参加中です!

FC2Blog Ranking

ポチッと押してくれるとうれしいです。

Tetsuo Hasegawa | バナーを作成

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

こんにちは。
ラーニングコーチ、学習コンサルタントの長谷川です。

4年ほど前、コーチングについて知ったばかりのころ、まずは書籍をたくさん購入しました。
書籍をたくさん読み、自分自身でコーチングを試す中、「これは専門的に習わないと身につかなそう」と思い、その後コーチングを学べて資格が取得できるという団体を調べました。

そんな中、「コーチ21」の説明会に足を運び、「コーチ21」でコーチングの学習を始めることに決めました。
コーチングを知ってから1年くらいかかりました。

その後、コーチングを学習する中、「やりたいけどできない」という葛藤を統合することができれば、コーチングや学習指導に生かせそうだということから色々調べる中、NLPと出会います。

NLPを知ってから書籍をたくさん読み、やはり「本で読んでもよく分からない」ということでNLPを学べて資格が取得できる団体を調べ、「日本コミュニケーショントレーナー協会」に決めて、学び始めます。この間もやはり1年くらい。

マインドマップを学び始めたときも、今度学びに行くブレインジムについても、同じような経緯で「学びたいこと」と「学ぶ場所」を決めています。

そして、これらのことを学ぶ中、共通していることがあります。
① 学習する目的が明確であること
② 学習に対するモチベーションがとても高いこと
③ 選んだ団体に対する満足度がとても高いこと
④ 学んだことを日常に活かせていること
⑤ それぞれの団体で一緒に学んだ方々とつながりができたこと


①~⑤が満たされていることもあり、学習の効率がとても高いように思っています。

なぜ①~⑤が満たされるのか、それぞれのことについて振りかえってみました。


① 学習する目的が明確であること


まず、日常の中で「こうしたいけどこうできていない」ということに気づきます。
自分の場合、「コミュニケーションがうまくとれていない」、「勉強したいけど集中できない」、「勉強したいけどなかなか行動にうつせない」、「運動と学習に関することを学んで、学習指導にいかしたい」などなどです。

そして、これらのことを学習するための情報を収集することです。書籍を読んで、「自分ができるようになりたいことが解決するか?」という視点で検証します。

検証した結果、「今はまだ学ぶタイミングではない」と思ったことは、選択肢から外して時期を待ちます。
 

② 学習に対するモチベーションがとても高いこと

どの団体で学ぶかなど、情報を集めます。それは書籍であったり、インターネット上でのホームページであったり、書籍であったり。すでに学ばれた方の声や、説明会での話を聞いたり、自分が思っている疑問点を質問したりして、その団体で学ぶかを決めます。

団体が決まったら、いつから学習しはじめるかを決めます。初期費用もかかるので、時期を決めたらそこまでお金を貯めます。その間、書籍を読み、ワクワク感を募らせます。


③ 選んだ団体に対する満足度がとても高いこと

色々な情報の中から自分で決めたので、初日から団体に対する満足度はとても高いです。信頼できると、安心して学習に集中できるので、効率も良いです。


④ 学んだことを日常に活かせていること


もともと日常で生かすために学んでいるので、学んだことはすぐに実践。そこでの気づきを色々な方に話したり、ブログに書いたりしてアウトプットすることで、徐々に自分のものになっていくのを感じます。自分自身の成長を日々感じられることで、さらにモチベーションアップします。


⑤ それぞれの団体で一緒に学んだ方々とつながりができたこと 


学習意欲が高く、すばらしい方々との出会いは、学ぶ目的の1つかもしれません。私は、学ぶことは人とのつながりをつくることではないかとも思っています。


あなたはどのように学習の効率を上げていますか?
スポンサーサイト
2010/07/28 16:57|学習法TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coachhase.blog98.fc2.com/tb.php/102-b5d4984b

リンク 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 コーチングで学習力アップ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。