「志望校合格」、「資格取得」などを目標に日々勉強を頑張っているみなさん。 いっしょに「自分にあった学習法」を探してみませんか?

プロフィール 

長谷川哲夫

Author:長谷川哲夫
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
cb_bn[1]

●コーチングセッションを無料でお試しできます。
「自分自身の強みについて知りたい」
「コーチングってどんなものか、受けてみたい」
「自分がやりたいことを明確にしたい」
そんな思いをもっている方、ぜひ1度コーチングの世界を体験してみましょう!
きっと、今まで気付いていなかった本当の自分自身に気が付きます。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

パーソナルコーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

パーソナルコーチング(無料)



●あなたの優位感覚を診断します
このコーチングでは、優位感覚を診断し、あなたに合った学習方法について話したり、優位感覚の違いで起こっていた他者とのコミュニケーションにおけるすれ違いについて気づきが得られたりします。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

優位感覚コーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

優位感覚コーチング(無料)

読書カレンダー本棚ミニ 

最新記事 

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント 

最新トラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリ 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング 

ブログランキング参加中です!

FC2Blog Ranking

ポチッと押してくれるとうれしいです。

Tetsuo Hasegawa | バナーを作成

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

こんにちは。
ラーニングコーチ、学習コンサルタントの長谷川です。

今日は「自分を知る」というお話です。

この4年ほどコーチングやNLPなどを含め、心理学の学習をしてきたことで1番良かったことは、自分自身について知ることができたことです。

自分自身を知ることにより、客観的に自分を見れるようになったり、自分自身とのコミュニケーションがうまく取れるようになってきました。そして、その結果として他者とのコミュニケーションの仕方がまったく変わりました。

【コミュニケーションタイプ】
コーチングでは、コミュニケーションのタイプ分けとして4つのタイプがあります。
「コントローラー」、「プロモーター」、「アナライザー」、「サポーター」。これら4つのコミュニケーションのタイプを意識すると、「この人にはこう言ったほうが喜んでもらえるかも」と、ひとりひとりに合わせた接し方ができますね。ただ、「この人はこういう人だから」と決めつけたり、枠にはめて接すると、コミュニケーションギャップが生じます。ひとりひとりに合わせるときの、1つの側面としてとらえると良いと思います。

私は、普段は「アナライザー」ですが、自分の内面に対する承認のエネルギーが少なくなると「コントローラー」が出てきます。このことを私はネガティブにとらえていたんですが、ある方にコーチングをして頂いたときに「長谷川さん、欧米ではコントローラータイプが多いですし、日本でも必要なんですよ。自分のやりたいことをやりたいという思いが強い長谷川さんには、さぞかし日本の組織は居心地わるいでしょう」とリフレーミングしてもらえたことで、「表アナライザー・裏コントローラー」は自分の強みとして認識できるようになりました。

【優位感覚・学習スタイル】
周りの状況を5感のどの部分で優先的に認識しているか。「視覚優位」、「聴覚優位」、「体感覚優位」、「言語感覚優位」の4つがあるとされています。この優位感覚を知ることで、他者とのコミュニケーション時において相手に合わせやすくなることや、学習するときにどの感覚に合わせると効率的かが分かったりします。個人的には、この優位感覚について学びを深めたことが、コミュニケーションの質を大きく変えたと思っています。

私は、NLPでは聴覚優位、コーチングでは言語感覚優位とされています。視覚が弱いので見ても覚えるのが苦手だし、イメージ力も強くありません。体感覚も弱いので、感じたことを言葉にするのが苦手だったりします。ただ、誰かが話したこと、聞いたことをはっきりと覚えています。言葉をとても大切にしています。内部対話を操ったり、好きな音楽を頭の中でいつでも再生させることでモチベーションを高めることができます。

言語ばかり強いので、このブログは文字ばかりになってしまうんですね。

【価値観】
大切にしていることですね。名詞化されているので、しばしば他者との言葉の共有で混乱が生じます。価値観として「愛」を大切にしている2人がいたとします。ひとりは「愛」とは、近くにいなくても相手を信頼することだと思っていて、もう一人が「愛」とはいつも相手といっしょいることだと思っていると、コミュニケーションギャップが生じますね。

私が大切にしている価値観は、「成長」「学習」「愛」だったりしますが、この価値観の中には、普段から意識して満たされているものもあれば、無意識にあり満たされていないものもあったりします。どの価値観がどうなのかは、ご想像にお任せします(笑)。

【信念(ビリーフ)】
NLPでは、繰り返される体験や、印象の強い経験により信念が作られるとされています。信念は無意識のうちに自分で作っている思い込みです。私は○○だ。私は○○できない。など、自分を断定的に表現しています。

野口嘉則さんの書籍、『幸せ成功力を日増しに高めるEQノート』で、自分自身の非合理的ビリーフに気づき、それに反論することでコミュニケーションが大きく改善したという経験をしました。

私のもっていた非合理的ビリーフですか?恥ずかしくて言えないですけど、今回だけ特別に。
「人に断られてはいけない」
というビリーフです。このビリーフについてコーチングで扱ったこともあるのですが、このビリーフによる制限が外れたことが人生を豊かにしてくれているように思います。

ほかにも、「強み」や「メタプログラム」など、自分自身について知ることができたことがたくさんあるのですが、今日はこの辺で。

ちょっと自分自身について知りたいなと思った方は、「test.jp」で検索してみましょう。


いつも応援ありがとうございます。
ポチっと押していただけると、胸が高鳴ります!




スポンサーサイト
2010/08/05 10:00|気づきTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coachhase.blog98.fc2.com/tb.php/110-ab903b4c

リンク 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 コーチングで学習力アップ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。