「志望校合格」、「資格取得」などを目標に日々勉強を頑張っているみなさん。 いっしょに「自分にあった学習法」を探してみませんか?

プロフィール 

長谷川哲夫

Author:長谷川哲夫
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
cb_bn[1]

●コーチングセッションを無料でお試しできます。
「自分自身の強みについて知りたい」
「コーチングってどんなものか、受けてみたい」
「自分がやりたいことを明確にしたい」
そんな思いをもっている方、ぜひ1度コーチングの世界を体験してみましょう!
きっと、今まで気付いていなかった本当の自分自身に気が付きます。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

パーソナルコーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

パーソナルコーチング(無料)



●あなたの優位感覚を診断します
このコーチングでは、優位感覚を診断し、あなたに合った学習方法について話したり、優位感覚の違いで起こっていた他者とのコミュニケーションにおけるすれ違いについて気づきが得られたりします。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

優位感覚コーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

優位感覚コーチング(無料)

読書カレンダー本棚ミニ 

最新記事 

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント 

最新トラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリ 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング 

ブログランキング参加中です!

FC2Blog Ranking

ポチッと押してくれるとうれしいです。

Tetsuo Hasegawa | バナーを作成

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

こんにちは。
ラーニングコーチ、学習コンサルタントの長谷川です。

普段、学習指導をしている生徒さんたちと、「目標を立てる」ということについていっしょに取り組んでみました。

対象は中学1年生と中学3年生の生徒さんたちです。


まず、聞いてみました。


「小学校、中学校で、何か目標を立てるということをやった経験がある人はいますか?」


2割くらいの生徒さんたちが手を挙げてくれました。



「では、学校とか関係なく、自分で目標を立てたことがある人はしますか?」


3割くらいの生徒さんたちが手を挙げてくれました。



「私は、ここ3年間くらい、カウンセリングやコーチングなど、心理学に関する勉強をしてきました。その勉強の中で、目標の立て方について学んできたんですが、この目標の立て方がしっかり出来れば、頑張らなくてもいつの間にか目標が達成できているという経験をしてきました。ちょっとその目標の立て方をいっしょにやってみたいのですが、よろしいですか?」


今回は、学校の定期試験が近いので、「次の定期試験での目標」について書いていきました。

ここでは、コーチング、NLP、ブレインジム等で学んできた目標の立て方を試してみました。


最終的には、
「私は、定期試験で平均85点以上とれて、とてもうれしいです」
など、こんな感じの目標が書けました。


生徒さんたちに話しながら気づいたことをいくつかあげますと、
●意外と楽しみながらも真剣に目標を書いていたこと
●事例を話すこと、なぜこのような書き方をするのか意図を話すことで、スムーズにかけること
●生徒さんが書いた目標を承認してあげることでエネルギーが高まるような気がすること


そして、立てた目標を見ながら数学の問題を解くということをやってみました。

最初の段階では目標を意識することが大事だと思ったからです。


生徒さんたちに良い影響があったかどうかはまだわかりませんが、

「もっと心理学に関する面白い話をしてよ」

と、生徒さんからのリクエストがあったのは、とてもうれしいことでした。


そういえば、いつもより前向きに問題に取り組んでいる生徒さんたちが多かったような気がするなぁ。


最後に、目標達成文(アファメーション)の参考書籍を紹介します。



タイガー・ウッズの強さの秘密は脳にあった!
米国発・最強の自己啓発プログラム「PX2」が、ついに日本に上陸!
しかも、最先端の脳科学研究でブラッシュアップ!スコトーマ(盲点)の中に、あなたの夢は隠れている!<「アファメーション作成ノート」付き!>

「PX2」とは?
「PX2」とは、心理学と機能脳科学を駆使して作られた、夢を実現させるための自己啓発プログラム。
米国では、「フォーチュン500」企業(全米のトップ500企業)の6割以上の企業のほか、連邦政府機関、州政府機関、国防総省、警察などに導入され、揺るぎない評価を得ている。
北京オリンピックでは、8個もの金メダルを獲得したマイケル・フェルプスが所属する米国水泳チームをはじめ、各国のチームで導入され、メダル獲得のために活用された。
その全貌が、本書で明らかになる!

世界最強のゴルフプレーヤー、タイガー・ウッズ。タイガーは、なぜあれほどに強いのでしょうか?その強さの秘密は、実は「脳」にあったのです。

2005年に行われたあるトーナメントで、タイガー・ウッズのライバルがパットを外せば、自分の優勝が決まるシーンがありました。普通ならば、「入るな!」と願うシーンです。しかし、タイガーは相手のパットを「入れ!」と願いました。
結果は、ライバルがパットをミスしてしまい、タイガーの優勝となりました。

それにしても、タイガーはなぜ、ライバルのパットを「入れ!」と願ったのでしょうか。その理由は、本書でご確認いただくとして、ここで覚えておいていただきたいのは、このときのタイガーの考え方こそ、「夢を実現する脳」の持ち主ならではのものなのです。そうした脳の持ち主であるからこそ、タイガーはあれほどすばらしいパフォーマンスを 発揮することができるのです。

こう書くと、タイガー・ウッズのようなすごい人にしか実践できない、特殊な方法であるかのように誤解されるかもしれませんが、そうではありません。だれもがそんな「夢実現脳」になれますし、しかも「努力感ゼロで夢を実現する脳」になれるのです。
本書では、「夢実現脳」を手に入れるためのプログラム、「最強の自己啓発プログラム」といわれる「PX2」を紹介しています。
苫米地博士によってブラッシュアップされた「PX2」。その全貌が、本書によって日本で初めて明らかになります!



いつも応援ありがとうございます。
ポチっと押していただけると、頑張らなくても目標が達成されます!




スポンサーサイト
2010/09/01 10:00|未分類TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coachhase.blog98.fc2.com/tb.php/138-10cf1e09

リンク 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 コーチングで学習力アップ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。