「志望校合格」、「資格取得」などを目標に日々勉強を頑張っているみなさん。 いっしょに「自分にあった学習法」を探してみませんか?

プロフィール 

長谷川哲夫

Author:長谷川哲夫
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
cb_bn[1]

●コーチングセッションを無料でお試しできます。
「自分自身の強みについて知りたい」
「コーチングってどんなものか、受けてみたい」
「自分がやりたいことを明確にしたい」
そんな思いをもっている方、ぜひ1度コーチングの世界を体験してみましょう!
きっと、今まで気付いていなかった本当の自分自身に気が付きます。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

パーソナルコーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

パーソナルコーチング(無料)



●あなたの優位感覚を診断します
このコーチングでは、優位感覚を診断し、あなたに合った学習方法について話したり、優位感覚の違いで起こっていた他者とのコミュニケーションにおけるすれ違いについて気づきが得られたりします。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

優位感覚コーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

優位感覚コーチング(無料)

読書カレンダー本棚ミニ 

最新記事 

カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント 

最新トラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリ 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング 

ブログランキング参加中です!

FC2Blog Ranking

ポチッと押してくれるとうれしいです。

Tetsuo Hasegawa | バナーを作成

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

こんにちは。
ラーニングコーチ、学習コンサルタントの長谷川です。

今日から、学習をしていく上でのゴールとなる、効果的な「目標の設定のしかた」と「目標管理のしかた」についてお話していきたいと思います。

目標設定の仕方にはいろいろありますが、ここでは、私自身が体験してみて「効果がある」と考えているものについて紹介していきたいと思います。

例えば、高校受験においての目標校を設定するとき、「どうしてその高校にいきたいか」は人によって違います。
私の場合、高校を選ぶときに基準となったのは、
 部活をやりたい
 朝練があることを考えると、できるだけ家から通いやすいところがいい
 大学進学も考えられる進学校がいい
 学校説明会に行ったときの雰囲気が良かった
 現状の成績からもう少し頑張れば届きそう
 周りの先生たちも「頑張ればいける」といってくれた
など、いろいろ思い出されます。

人によっては、
 大学の附属校がいい
 部活が強いところがいい
 制服がいい
 大学の推薦枠が多いところがいい
 文化祭・体育祭の雰囲気がいい
 知っている先輩が良いと言っている
 設備が良い
 友達といっしょに行きたい
 プールがない(?)
などがあるかもしれません。



そもそもモチベーションが高まる、ワクワクする目標じゃなければ、頑張ろうと思えません。
そのためには、「自分が何を大切にしているか」を知るところからスタートするのが良いと思います。


人が大切にしていることがらを「価値」、「価値観」といいますが、みなさんが大切にされていることは何ですか?
私が大切にしている「価値」、「価値観」は、
○聴く
○承認
○影響力
○感謝
○誠実
○成長
などです。

人によっては「成果」、「真実」、「冒険」、「名声」、「自由」、「美」など、いろいろあるかもしれません。

この「価値」、「価値観」は具体的にどういう意味なのかは人によって異なります。
私が大切にしている「聴く」とは、まず話をしっかり聴いてラポールがとれなければ、自分が伝えたい思いを相手に伝えることはできない。相手の話そのものを理解するということよりも体全体で誠実に話を聴くという姿勢を感じ取ってもらうことでまずは自分自身を信頼してもらいたい、ということです。

人によって「聴く」ということは、
●聞いていることをしっかりメモをとることが大事
●まず相手を理解し、そこから理解してもらえる
というように思っている人もいるでしょうし、

●話は内容が理解できればいい
●自分の知っていること意外は聞いても興味がわかない
●耳だけで聞いて理解できればいい
というように思っている人もいるかもしれません。

何が正しい、正しくないというより、自分が何を大切にしているか、そして、その大切なことは人によって違うということが大事なのではないかと思います。

そして、その「価値」、「価値観」は体験によって作られます。
私がまず話を聴いてラポールがとれなければ・・・というような信念(ビリーフ)は、私自身の過去の経験から作られ、「聴く」という言葉と結びついています。

コーチングの本などに「価値観」を調べるリストが載っているのでそれで調べることもできますし、実際のコーチングやカウンセリングのセッション中、日常や過去の出来事から肯定的な意図を探る質問をしていく中で「価値観」があぶりだされることもあります。

今までの経験からどんな信念(ビリーフ)をもち、その結果大切にしている「価値観」は何なのか。
それを知った上で目標を立てることで、自分だけの「ワクワクする目標」が立てられるのではないかと思います。
スポンサーサイト
2010/05/13 00:00|目標管理TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coachhase.blog98.fc2.com/tb.php/16-912364eb

リンク 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 コーチングで学習力アップ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。