「志望校合格」、「資格取得」などを目標に日々勉強を頑張っているみなさん。 いっしょに「自分にあった学習法」を探してみませんか?

プロフィール 

長谷川哲夫

Author:長谷川哲夫
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
cb_bn[1]

●コーチングセッションを無料でお試しできます。
「自分自身の強みについて知りたい」
「コーチングってどんなものか、受けてみたい」
「自分がやりたいことを明確にしたい」
そんな思いをもっている方、ぜひ1度コーチングの世界を体験してみましょう!
きっと、今まで気付いていなかった本当の自分自身に気が付きます。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

パーソナルコーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

パーソナルコーチング(無料)



●あなたの優位感覚を診断します
このコーチングでは、優位感覚を診断し、あなたに合った学習方法について話したり、優位感覚の違いで起こっていた他者とのコミュニケーションにおけるすれ違いについて気づきが得られたりします。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

優位感覚コーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

優位感覚コーチング(無料)

読書カレンダー本棚ミニ 

最新記事 

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント 

最新トラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリ 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング 

ブログランキング参加中です!

FC2Blog Ranking

ポチッと押してくれるとうれしいです。

Tetsuo Hasegawa | バナーを作成

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

こんにちは。
ラーニングコーチ、学習コンサルタントの長谷川です。

基本的にブログはひとりごとですが、今日は学習指導を行っている中で、生徒さんの話を聞くときに意識していることについてのひとりごとです。

私がなんとなく思っていることなので、「それは違う」という反論などもあると思いますが、ひとりごとなのであしからず。



コーチングを学びはじめたころ、たくさんの失敗をしました。

質問によって「自分が知りたいこと」、「聞きたいこと」を引き出そうとしてしまうんですね。


例えば、宿題がやり切れていない生徒さんに、

「最近、しっかりできていないことがないですか?」

「どうしたらテストの点数が上がりますか?」

これは、質問ではなく詰問ですね。これを続けていくと誘導尋問になります。


生徒さんは、言いずらそうに模範解答を言ってくれたりします。

「宿題をやれば点数があがりそうです」


言わなくてもわかっていますし、分かっていてもできないんです。

意識はしていても、体が動かないこともあります。

そして、行動は変わりません。



意識していることと、無意識におこっていることで、葛藤になっていることがあるんですね。


意外と勉強以外の話をたくさん話してもらい、たくさん話を聞いて、たくさん承認すると、

次の日から行動が変わったりします。



それは「話を聞くこと」で「受け入れてもらえた」という気持ちになり、エネルギーが高まるからだと思います。

また、葛藤になっている価値が「認めて欲しい」の場合、宿題をやれていなくても「あなたという存在そのものが大切なんだ」というメッセージを送ることで、無意識の葛藤が解消されるような気がします。


話を聞くときには、話の内容に共感を示すことや、自分が何を話そうか、質問しようかを意識するより、


「今、何か話しづらそうだったけど、何が起きたの?」

と、ノンバーバルを観察して気づいたことを言ってあげたり、


「話してみて、なんか気づいたことってある?」

と、気づきを促したり、

「とても楽しそうに話しているのを聞いて、こっちも楽しい気分になってきたよ。ありがとう」
「たくさん自分のことを話てくれて、とてもよく分かったよ。ありがとう」

など、話してくれたことを承認したりするのが良いみたいです。



「宿題をやってえらいね」は「宿題をやった」という行動を褒める言葉がけ。

「自分でやると決めたことをしっかりやりきったね」は「自分できめたことをやりきった」ということをそのまま返してあげる承認の言葉がけ。

「今日も疲れている中、元気に来てくれてありがとう」は存在を承認する言葉がけ。

行動を褒めるより、承認の言葉がけの方が、長い目で見ると良い影響があるような気がします。
スポンサーサイト
2010/12/23 10:00|未分類TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coachhase.blog98.fc2.com/tb.php/253-0783f726

リンク 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 コーチングで学習力アップ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。