「志望校合格」、「資格取得」などを目標に日々勉強を頑張っているみなさん。 いっしょに「自分にあった学習法」を探してみませんか?

プロフィール 

長谷川哲夫

Author:長谷川哲夫
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
cb_bn[1]

●コーチングセッションを無料でお試しできます。
「自分自身の強みについて知りたい」
「コーチングってどんなものか、受けてみたい」
「自分がやりたいことを明確にしたい」
そんな思いをもっている方、ぜひ1度コーチングの世界を体験してみましょう!
きっと、今まで気付いていなかった本当の自分自身に気が付きます。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

パーソナルコーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

パーソナルコーチング(無料)



●あなたの優位感覚を診断します
このコーチングでは、優位感覚を診断し、あなたに合った学習方法について話したり、優位感覚の違いで起こっていた他者とのコミュニケーションにおけるすれ違いについて気づきが得られたりします。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

優位感覚コーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

優位感覚コーチング(無料)

読書カレンダー本棚ミニ 

最新記事 

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント 

最新トラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリ 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング 

ブログランキング参加中です!

FC2Blog Ranking

ポチッと押してくれるとうれしいです。

Tetsuo Hasegawa | バナーを作成

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

こんにちは。
ラーニングコーチ、学習コンサルタントの長谷川です。

昨日の続きで、「目標を引き出す面談」について書いていこうと思います。

~現状の確認~
「さきほど書いた学校のレベル順でいくと、今ままでのペースで学習していくとあなたはどのあたりの学校に合格できると思いますか?指でさして示してみて」

不思議なことに、ここで示される学校名は、塾の先生方が今までの成績や模擬試験の得点からすると現状では妥当だろうと思っている学校と同じくらいのレベルの学校であることが多いです。
そして、結局入試前に出願する学校もここで示された学校であることが多いです。
なぜでしょうか?


私は、「セルフイメージ」という信念(思い込み)のもつ影響だと思っています。
周りの人と比較してみたり、周りの人から言われたことを真に受けたりして、徐々に「自分はこのくらいのレベルだろう」と決めているように思います。
そして、面談をしている私自身が無意識に思っていることもしっかり伝わっているのではと考えています。

面談をしていく中で、1番意識したいことは、このもともともっている「セルフイメージ」を壊し、「理想の自分自身」をセルフイメージに書き換えていくことです。
そのために、まず「理想の自分自身」を描くところからはじめます。

「さきほど書いた学校のレベル順でいくと、どの学校のレベルにまで達していたら、入試を受ける前に自分で自分を誉めることができそう?」
「その学校に入学できている自分をイメージしてみて。周りには何が見える?周りの人は何て言っている?どんな気持ちになってる?」

質問し、話を聴きながら承認の言葉をかけ続けます。
そして、「自分でそう思ったのであれば、必ずできるよ」
「あなたは○○高校にいける力がこれからついていくから、今からしっかり準備していこう」
承認の言葉と勇気付けの言葉をかけ、視点を未来に向けてもらいます。

~目標と現状とのギャップ分析~
「その理想の高校に合格するあなたは、次で学校の成績はいくつまで上がっているの?」

私が指導している地域では、高校入試に学校の成績も重要なので、聴いていきます。
1つ1つの科目がいくつまで上がるのか、丁寧に聴いていき、そのために必要なことも洗い出します。

「模擬試験の得点は次でいくつまで上がっているの?」
1つ1つの科目の得点について聴いていき、そのために具体的に何をどうやって学習するのか聞いていきます。

上がると良い?ではなく、「その高校に合格しているあなたから見て、そのときのあなたはどうなっているの?」という質問を繰り返します。

成績が上がっているのは事実で、すでにあなたは合格しているのです。その未来のあなたから見て、そのときどうなっているかを教えてくださいということを丁寧に聴いていきます。
目標や現状はゴールから見てみることで、より明確になりますし、この質問そのものが承認の言葉のようで、うれしそうに話してくれる生徒さんが多いです。

「1年後のあなたが、今の自分になにか文句を言っています。何て言っていますか?」
私のコーチに教えてもらった質問で、私が大好きな質問です。
自分が言っているから、しょうがない、苦笑するしかないんですよね。
理想と現状とのギャップについて本音を聞くことができます。

~次の1手を決める~
「では何からはじめますか?」

あとは、「これをやりたい」と言ったことに対して承認の言葉をかけます。

セルフイメージは自分に自信がもてないと、なかなか「理想の自分自身」のイメージに向かって高まっていかないと思いますので、日々の取り組み方が変わってきたり、テストの得点が向上してきたときに、承認と勇気付けの言葉をかけ続けます。「大丈夫。目標に向かって力がついてきてるよ」と。

そのためには、日々よく観察し、成長していることに対していつでも承認の言葉をかけるようにし続けることが必要であると感じています。

こうやって書いてきましたが、「承認する」いうことが本当に大事なんだなぁと自分自身大きな気づきを得ました。
あとは、話してくれないと何もすすまないんで、「ラポール」を築けるよう、普段からのコミュニケーションが大切だなぁと感じています。
スポンサーサイト
2010/05/07 10:00|未分類TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coachhase.blog98.fc2.com/tb.php/27-bfde461f

リンク 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 コーチングで学習力アップ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。