「志望校合格」、「資格取得」などを目標に日々勉強を頑張っているみなさん。 いっしょに「自分にあった学習法」を探してみませんか?

プロフィール 

長谷川哲夫

Author:長谷川哲夫
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
cb_bn[1]

●コーチングセッションを無料でお試しできます。
「自分自身の強みについて知りたい」
「コーチングってどんなものか、受けてみたい」
「自分がやりたいことを明確にしたい」
そんな思いをもっている方、ぜひ1度コーチングの世界を体験してみましょう!
きっと、今まで気付いていなかった本当の自分自身に気が付きます。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

パーソナルコーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

パーソナルコーチング(無料)



●あなたの優位感覚を診断します
このコーチングでは、優位感覚を診断し、あなたに合った学習方法について話したり、優位感覚の違いで起こっていた他者とのコミュニケーションにおけるすれ違いについて気づきが得られたりします。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

優位感覚コーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

優位感覚コーチング(無料)

読書カレンダー本棚ミニ 

最新記事 

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント 

最新トラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリ 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング 

ブログランキング参加中です!

FC2Blog Ranking

ポチッと押してくれるとうれしいです。

Tetsuo Hasegawa | バナーを作成

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

こんにちは。
ラーニングコーチ、学習コンサルタントの長谷川です。

昨日、NLPの講座に行ってきました。
そこで、たくさんの学びがありましたので、忘れないうちに記事を書こうと思っています。

内容は、丸一日かけて「問題の焦点化」とその問題に対するNLPスキルを用いたアプローチについて実践してきました。

私は、「おなかがすいたら食べてしまう(あたりまえじゃん!)」という自分の問題について扱いました。
具体的には、仕事が終わってから深夜1時ごろ、「今食べたら太るから食べずに家に帰ろう」と決めても、帰宅途中でファミレスやらコンビニやらの誘惑に負けて、ぱくぱくもぐもぐしちゃうんですね。

行動には、肯定的な意図があります。「健康のためにも深夜には食べずに早く帰って眠りたい」という自分と、「おなかすいたから食べたいし、お酒も飲みたい」という自分と、2人の自分が私の中にいるわけですが、その2人の肯定的意図について明確にしていく中で・・・気づいてしまったんです。



まず、「今食べたら太るから食べずに家に帰ろう」という自分のもっている肯定的な意図は、
「自分で決めたことはしっかりやりたい」という、価値観としては「自己信頼・自己肯定感」というのが出てきたんですね。

そして、「おなかがすいたらから食べたいし、お酒も飲みたい」というもう一人の自分がもっている肯定的な意図は、
「今の現状で安心して生活しているのだから、失敗する恐れのある新しいこと、新しい習慣を身に付けることをせず、今を大事にしたい」という、価値観としては「安心、安全」というのが出てきました。

この2つの価値観が出てきたときに何となく先が見えてきたんですが、この2つの自分を融合させましたら、出てきちゃいました。

新しいこと、新しい習慣を身に付けることはいいが、身のまわりのこと、身のまわりの人をちゃんと大事にしているのか?ホームがしっかりしていないのに旅に出ようとしていないか?未来ばかり見て今を犠牲にしていないか?ちゃんと足元を見ているか?

2つの自分を融合させたあとのイメージに、説教されてしまいました(苦笑)。ほんと、そのとおりでございます。

その後、3つほどNLPのスキルを用いたワークを行いまして、最後は、「おなかがすいたら食べてしまう(あたりまえじゃん!)」という感覚と同じような体験について過去をさかのぼっていきました。

そうしますと、出てくる出てくる!「やろうと思っていたのにやまてしまったこと」「好きなことだったのに継続できずあきらめてしまったこと」などなど。

もっとも古い記憶で3歳くらいのころ。その記憶から現在までをより良い状態をイメージして戻ってきました。
そこで気づいたことは・・・。

周りの評価を気にせず、好きなことは好きとしっかり周りの人たちに言って、日々を楽しむこと。
ものごとを継続するためには、承認されることがエネルギーとなること。
もっと周りの人たちと良い関係を作りたいということ。


「おなかがすいたら食べてしまう(あたりまえじゃん!)」が8時間後、こんな気づきに変わっちゃいました(笑)。


子どもたちが学習を継続する中で大切なことは、無理強いして勉強させるより、「結果を誉めるだけでなく、今現在の状態をまず承認し、より良い状態にむかって励まし続ける」こと、「セルフイメージを高める」ことが大切なんだと改めて気づきました。

部活や日々の生活に忙しい子どもたちを、明日からも承認し励まし続けたいと思います。


私がNLPを学ぶきっかけとなった本をのっけておきます。


私がNLPを学んでいる日本コミュニケーショントレーナー協会の代表、椎名トレーナーの書籍です。

スポンサーサイト
2010/05/10 10:00|気づきTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coachhase.blog98.fc2.com/tb.php/28-778fdfcf

リンク 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 コーチングで学習力アップ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。