「志望校合格」、「資格取得」などを目標に日々勉強を頑張っているみなさん。 いっしょに「自分にあった学習法」を探してみませんか?

プロフィール 

Author:長谷川哲夫
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
cb_bn[1]

●コーチングセッションを無料でお試しできます。
「自分自身の強みについて知りたい」
「コーチングってどんなものか、受けてみたい」
「自分がやりたいことを明確にしたい」
そんな思いをもっている方、ぜひ1度コーチングの世界を体験してみましょう!
きっと、今まで気付いていなかった本当の自分自身に気が付きます。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

パーソナルコーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

パーソナルコーチング(無料)



●あなたの優位感覚を診断します
このコーチングでは、優位感覚を診断し、あなたに合った学習方法について話したり、優位感覚の違いで起こっていた他者とのコミュニケーションにおけるすれ違いについて気づきが得られたりします。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

優位感覚コーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

優位感覚コーチング(無料)

読書カレンダー本棚ミニ 

最新記事 

カレンダー 

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント 

最新トラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリ 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング 

ブログランキング参加中です!

FC2Blog Ranking

ポチッと押してくれるとうれしいです。

Tetsuo Hasegawa | バナーを作成

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

こんにちは。

ラーニングコーチ、学習コンサルタントの長谷川です。

今日は、学習における「言葉の定義」と「イメージ」についてのお話です。


私は、中学生のころ、理科の「磁界」という単元が苦手でした。

コイルの周りに矢印がたくさんくるくる回っていて、右ネジの法則とか、フレミング左手の法則とかを使って問題を解くんですね。

問題はとけるが、その答えが結局何なのかよく分からなかったのです。



「この矢印はいったい何なの?」



「磁界」についてわかるようになったのは、もしかしたら学習塾の講師をはじめてからかもしれません。

棒磁石の周りに方位磁針をたくさん置きます。

方位磁針の針が磁石なので、棒磁石と方位磁針のN極とS極が引き合います。

そのときの、『方位磁針のN極が指す向き』に矢印を書いていって、つなげていったものが「磁界の向き」なんですね。


このイメージが分かると、「あぁ、この矢印は方位磁針のN極がどこを向くかってだけの話ね」と、それ以降の内容もスムーズに理解できます。


新しい単元を習うときには、「言葉の定義」と、その言葉が何なのかという現実世界とリンクした「イメージ」があるかどうかとても大切です。

それがしっかりしていれば、その後の理解がスムーズになりますし、それが分からないと、その後何も分からなくなったりします。


勉強をしていて、「ちょっと分からないな」というときには、前に戻って「言葉の定義」と「イメージ」がしっかりしているかどうか、確認してみるといいかもしれませんね。


というわけで、資格取得に向けての勉強において最初の壁にぶつかった、自分自身へのアドバイスでした。
スポンサーサイト
2011/06/05 02:29|学習法TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coachhase.blog98.fc2.com/tb.php/360-b55bcde3

リンク 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 コーチングで学習力アップ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。