「志望校合格」、「資格取得」などを目標に日々勉強を頑張っているみなさん。 いっしょに「自分にあった学習法」を探してみませんか?

プロフィール 

長谷川哲夫

Author:長谷川哲夫
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
cb_bn[1]

●コーチングセッションを無料でお試しできます。
「自分自身の強みについて知りたい」
「コーチングってどんなものか、受けてみたい」
「自分がやりたいことを明確にしたい」
そんな思いをもっている方、ぜひ1度コーチングの世界を体験してみましょう!
きっと、今まで気付いていなかった本当の自分自身に気が付きます。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

パーソナルコーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

パーソナルコーチング(無料)



●あなたの優位感覚を診断します
このコーチングでは、優位感覚を診断し、あなたに合った学習方法について話したり、優位感覚の違いで起こっていた他者とのコミュニケーションにおけるすれ違いについて気づきが得られたりします。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

優位感覚コーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

優位感覚コーチング(無料)

読書カレンダー本棚ミニ 

最新記事 

カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント 

最新トラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリ 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング 

ブログランキング参加中です!

FC2Blog Ranking

ポチッと押してくれるとうれしいです。

Tetsuo Hasegawa | バナーを作成

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

こんにちは。
ラーニングコーチ、学習コンサルタントの長谷川です。

昨日、学習指導をしている生徒さんが、修学旅行の前日なので早く寝ないといけない、何時に寝て何時に起きようかという話をしている中で、「そうだ、以前言ってた1時間半ごとの睡眠で、4時間半寝ればいいんだ」ということを話してくれました。

う~む、1回しか話をしていないのに、勉強と関係ない話ほどよく覚えているものだと関心しました(笑)。

さて、本日も勉強と関係なさそうな話をしたいと思います。


私は以前、ジョギングをしているとき、気になることがありました。
家が近づいて、あと20mくらいの地点になると、走るペースが落ち、最後に歩いてしまうんですね。

ここまで数km走ってこれたのに、なんであと少しで歩いてしまうんだろう?

このとき、運動会での100m走を思い出しました。

スタート時、グランドの一番外側に位置しているので、走りだす前は先頭にいます。
相手が見えないので、本当に先頭にいるような気持ちになるんですね。
走り出すと、先頭が見えないので、「このまま1番でゴールできそう」というふうに思いました。

そして、大外を周って走る中、内側を走る選手にどんどん抜かれていきます。
で、結局最下位。

「もうゴールだ」と思った瞬間、力が発揮できなくなるんですね。

ジョギングも、自分の家より50m先にあるコンビニをゴールであると考えたとき、ペースを保ちながら最後まで走り抜けることができるようになりました。まぁ、ジョギングは競争ではないのですが。


以前、ファイナンシャルプランナーの資格試験の学習をしているとき、同じような経験をしました。
3ヶ月ほどの学習で3級に合格し、次の試験日に2級の申し込みをしたのですが、まったく学習意欲がわかなかったんですね。

何故なのか分析してみたところ、

私は、お金の知識を得ることが目的で、3級合格をゴールとして勉強していたんです。
3級合格により、すでに目的が達成されていたんですね。
だから、ゴールを2級に引き上げる目的がなかったんです。


何かを成し遂げるためには、まず、目的が明確であることが大切だと思います。
その目的を本当に望んでいるのか?この問いかけも大事ですよね。

そして、ゴールを設定するときには、「ゴールを達成すると同時に目的が達成されたら、そこで燃え尽きてしまう」と可能性があることを意識したほうが良さそうです。

目的は、もっと先のビジョンであり、なりたい自分の理想像であるほうがモチベーションを高めていけそうですね。


高校に行くことを目的として、入試で合格点をとることをゴールに勉強を続けたら、どうなるでしょう?

これは、私が中学3年生のときの勉強に対する目的とゴールだったと思います。
実際、高校に入ってから、勉強の習慣が途絶えました。
今考えても、とてももったいことですね。


だから私は、いつでも「ゴールの先を見る」ことを意識したいですし、子どもたちにも「ゴールの先を見させる」ことを意識して問いかけていきたいです。


みなさんは、それを達成したとき、次にどんなことにチャレンジしたいですか?


スポンサーサイト
2010/06/09 10:00|質問TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coachhase.blog98.fc2.com/tb.php/51-2d98aa2d

リンク 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 コーチングで学習力アップ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。