「志望校合格」、「資格取得」などを目標に日々勉強を頑張っているみなさん。 いっしょに「自分にあった学習法」を探してみませんか?

プロフィール 

長谷川哲夫

Author:長谷川哲夫
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
cb_bn[1]

●コーチングセッションを無料でお試しできます。
「自分自身の強みについて知りたい」
「コーチングってどんなものか、受けてみたい」
「自分がやりたいことを明確にしたい」
そんな思いをもっている方、ぜひ1度コーチングの世界を体験してみましょう!
きっと、今まで気付いていなかった本当の自分自身に気が付きます。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

パーソナルコーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

パーソナルコーチング(無料)



●あなたの優位感覚を診断します
このコーチングでは、優位感覚を診断し、あなたに合った学習方法について話したり、優位感覚の違いで起こっていた他者とのコミュニケーションにおけるすれ違いについて気づきが得られたりします。
セッションは、電話もしくはスカイプで行います。お気軽にお申込み下さい。

優位感覚コーチング(無料お試し)受付中
お申込みはこちら↓

優位感覚コーチング(無料)

読書カレンダー本棚ミニ 

最新記事 

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント 

最新トラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリ 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング 

ブログランキング参加中です!

FC2Blog Ranking

ポチッと押してくれるとうれしいです。

Tetsuo Hasegawa | バナーを作成

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

こんにちは。
ラーニングコーチ、学習コンサルタントの長谷川です。

仕事場のスタッフと、優位感覚のチェックテストをしてみました。
優位感覚が見えてくると、普段の会話の深い部分が見えてきます。

あるスタッフが言っていました。
「名前と顔を覚えるとき、その人の印象や着ている服、髪型などと結びつけて覚えますよ」

たしかに、名前を覚えるのがとても早いなと普段から思っていたのですが、イメージを結びつけて覚えていたんですね。

私は名前を覚えることが苦手で、いつも苦労しています。
私の名前の覚え方は、「昔の知り合いの名前とその方の名前を結びつける」ということで、あまり顔や印象のイメージと結びついていなかったんですね。
「誰が何を言った」ということはよく覚えているんですけど。

そうか、言語だけにたよった覚え方をしているから名前を覚えられないのか。
「名前と顔と印象のイメージを結びつける」という方法を真似して、今度から名前を覚えてみようかと思います。


相手の優位感覚を知り、どんな感覚を使って物事を行っているかを分かると、その人の特技を真似できますね。



スポンサーサイト
2010/07/11 10:00|気づきTB:0CM:2

コメント


とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
履歴書の添え状 #-|2010/09/15(水) 22:27 [ 編集 ]

履歴書の添え状さん、コメントありがとうございます!
履歴書の添え状さん

コメントありがとうございます!
とても励みになります。
またいつでも遊びにきてください!

長谷川

> とても魅力的な記事でした。
> また遊びにきます。
> ありがとうございます。
長谷川 #-|2010/09/16(木) 02:12 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coachhase.blog98.fc2.com/tb.php/83-d0f5eaf9

リンク 

このブログをリンクに追加する

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

Copyright(C) 2006 コーチングで学習力アップ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。